Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

独占取材!私だけが知っている小泉純一郎

2006.10.09(00:36)
小泉政権の陰の立て役者・飯島秘書官が語る
小泉純一郎の真実、という切り口のスペシャル番組。

堪能させていただきました。

いろんな見せ方で飽きさせない作りだった番組。
さぞ制作側も苦労したことでしょう。

ただ、アニメの出来だけはなんとも、
キャラは及第点としてもコマ数が少なすぎて
韓国アニメにも抜かれちゃうかもというような動きでした。
この点は大部マイナス。

宮崎アニメとは言わなくても、
みんな自然にアニメを見てる日本だから
ちょっとショボいと気になって仕方がない。
せっかくの特番、もうちょっとだけお金かけてよ。
製作期間が少なかったかな。

まあ、あら探しはさておいて。

結果の賛否はあれど、
政治家・小泉純一郎の一貫したブレの無さは
素晴らしいものだと思う。

ただ、まわりの思惑やしがらみを考えずに突っ走れたのも
うしろで走り回った番頭さんがいたからなんだね。

身体検査のやり方は詳細に知りたい。

北朝鮮訪問時に金正日と握手する際に
手のにぎり方一つにあれだけの神経を使っていたのには
驚く上に頭が下がる。

現国会で田中真紀子がなんか言ってるけど
朝鮮・中国バンザイで日本を後回しにするような人に
国政の場にいて欲しくないな。

残念だったのは飯島秘書官と小泉議員との出会いは
描かれていたが、なぜ秘書官になったかが不明瞭だった。

もう一つ、北朝鮮編のアニメでは
やたらに阿部晋三が目立っていた。
二度の訪問で二度とも決定的な発言だものね。

その時に小泉の後継者が決まったようにも見えて
まるで阿部新総理のプロモーションみたいだった。

なんか、阿部氏が新総理になったから、対抗策として
北朝鮮が地下核実験宣言をしたようにも思える。


「 四十五年秘蔵 」 奥飛騨 ウォッカ 700ml 首相補佐官 



 
人気blogランキング 
<<「僕の歩く道」に向けて | ホームへ | アグネスプリン再び>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/67-8767f2a9
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。