Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

黒人演歌歌手登場

2008.02.01(11:58)
朝のワイドスクランブルでちょっと見ただけだけど
黒人の演歌歌手がデビューしたそうだ。

そのPVでは演歌をしっとり歌った後で間奏にダンス。

さすがに和服は着てないけど。

これ、なかなか注目。
これこそ演歌復権の切り札かも
米ピッツバーグ出身の黒人青年が演歌歌手デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000009-oric-ent

 米ピッツバーグ出身の1人の黒人青年が、来年2月に演歌歌手としてデビューすることがわかった。その名はジェロ。日本人以上に日本人らしい演歌の魂を持つと言われる彼は、米国ペンシルバニア州・ピッツバーグ出身の26歳。祖母が日本人というクォーターで、幼少の頃から演歌に親しみ、大好きな祖母を喜ばせるために演歌を歌い始め、自身もその魅力に惹かれるようになったという。

 24日(月)に放送された『未来報道2007・ニッポン・新HERO伝説』(日本テレビ系)の中で、注目の新人演歌歌手として紹介されたジェロ。本場アメリカのブラック系ヒップホップアーティストにしか見えないルックスとたたずまいでスタジオに登場。ゲストのタレントらが半信半疑で見守る中、「釜山港へ帰れ」(チョー・ヨンピルが歌った演歌の大ヒット曲)を歌い始めると、スタジオ内は「エーッ」という驚きの声で騒然。外国人が歌う際にありがちなカタコトの日本語ではなく、発音からコブシ、お辞儀の仕方や手の振りまですべて完璧な、日本人顔負けの熱唱だったからだ。さらに石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」も披露し、歌い終えた後にはゲストのみならず、観覧客も総立ちになって拍手を送った。

 放送後には、番組を見ていた視聴者がブログなどを通じてその歌唱力を絶賛。ネット上にはそんな記事が目立つようになった。ジェロの、CDリリースに先がけた“テレビデビュー”は全国に衝撃を与えたようだ。なお、詳細はまだ未定だが、来年2月のデビューへ向けて現在準備が進められている。話題性はもちろん、その歌唱力も期待され、来年の演歌ランキングの動向、そして、ジャパニーズ・ソウルこと“演歌”が、彼によってどのように歌われていくかが注目される。

 
人気blogランキング 
<<ジャニーズ画像解禁、と言っても・・・ | ホームへ | 疲労回復は禁止>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/396-c0499052
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。