Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

のだめSP・ターニャ役にベッキー、ウェンツも登場

2007.11.12(17:52)
「のだめカンタービレ」新春スペシャル編のキャストが追加発表。
   


ベッキーがロシア人のターニャ役に
   

フランスのオタク・フランク役にウエンツ瑛士
   

共にハーフタレントだから不自然さも少ないけれどねぇ。

なんとなく現地で外国人タレントを調達するように考えていたけど
字幕だらけになっちゃうからそりゃ無いか。

とりあえず日本語でドラマは見られそうです。
以下はヤフーニュースより


ウエンツ&ベッキー、外国人役で“のだめワールド”に新加入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000000-jct-ent

WaTのウエンツ瑛士(22)とタレントのベッキー(23)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「のだめカンタービレ 新春スペシャル(仮題)」(来年新春2夜連続放送)に“外国人”役で出演することが11日、分かった。

 天才ピアニスト、のだめ、こと野田恵(上野樹里)と指揮者の千秋真一(玉木宏)が留学中のパリのアパルトマン(賃貸アパート)に住む学友の設定で、ともに「コメディーセンスがある」(フジ)と見込まれての抜擢。このほど、ロケ地のチェコ・プラハで撮影隊に合流した。

 ピアノ科に通うフランス人で日本のアニメおたく、フランク役のウエンツは「外国人の役は初めて。この顔に生まれてよかった(笑)」。ドイツ系米国人の父と日本人の母とのハーフだが、「さらに役になりきるべく、生まれて初めて髪を(茶色に)染めて挑みました」と気合十分。

 一方、父親が英国人のベッキーは金髪のかつらをかぶり、ピアノ科の学生、ロシア人のターニャ役に臨んだ。「のだめの世界が大好きで、実際に撮影に参加できたのがすごくうれしい」と喜び、「原作の世界観を壊さないよう頑張ります」と好演を誓っている。

 ハーフタレントの2人が絶妙なスパイスとなって、人気ドラマをさらに盛り上げてくれそうだ。

   


 
人気blogランキング 
<<ドラゴンボールのキャスト決定・決め手はアゴの形? | ホームへ | ドラゴンボール、本当に撮るんだねぇ・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/369-83fb5ecf
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。