Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

暴力ゲームは暴力事件に繋がらない

2007.03.05(22:42)
暴力的なTVゲーム、殺人につながらない=米調査

暴力的なテレビゲームが子供を殺人に駆り立てるのではない、
という研究結果がアメリカで明らかになった。

殺人シーンまである暴力的なゲームと
子供の行動との因果関係については
未だはっきり結論づけられてはないが、

 99年の、映画のネタにまでなった
コロンバイン高校銃乱射事件の発生後から
この問題を研究している南カリフォルニア大の社会学者
カレン・スターンハイマー氏はこう指摘する

「若者の暴力をテレビゲームのせいにする人々は
そのほかの重要なことを見過ごしている」


この乱射事件については、「Doom」というゲームが
事件の引き金になったと主張した専門家もいた。

青少年の犯罪に関する新聞報道とFBIの統計を分析した結果、
「Doom」などの残虐なゲームが発売されてからの10年で、
米国における若者の殺人罪での検挙率は77%減少した。
なお学生が校内で殺される確率は1000万分の1以下だという。

以上、アメリカ・ロイター発のニュース

 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  

結局のところゲームと事件の因果関係が
明らかになったわけではないし

減少したのも事件の検挙率であって
事件の発生率ではない点も気になるものの
77%も減ったんだから確実に事件自体も減っている

学生が校内で殺される確立は1000万分の1以下、
なんて数字は当たり前だ、と思うが
まだ高い確立なのかな、日本では数字が増えてそうだけど

結局のところこのニュースである人に言いたいのは

ゲーム脳なんて無い

ってこと
ゲームでストレス発散ならともかく
そこまで入り込むのはおかしいでしょ

あの教授も、アメリカで演説した際には
いい加減な機械の測定結果には
全く触れなかったそうだし
自分でもわかってるはず

マスコミ、と言うかPTA受けすりゃ金がもらえる
なんていつまでも思ってたら
あるある大事典みたいになっちゃうぞ

ほんとのことを言っていても
少しウソが入っただけでつぶされちゃうんだから



 
人気blogランキング 
<<がっちりマンデーの川田亜子アナ、フリーに転向 | ホームへ | 中国コスプレスーパー祭り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/241-cb3b9b20
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。