Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

"DEAL or NO DEAL" と"クイズミリオネア"

2006.09.10(17:19)
こちらの記事に初コメントを頂きました。

先日の番組"DEAL or NO DEAL" についての記事ですが

やっぱりねぇ、一般人が参加した場合、
取れるかどうかわからない1000万円より
目の前の300万円を選ぶ人が多いはずなんですよ。

かくいう私がそうなると思いますから。

充分な収入があって純粋にゲームを楽しめる人か、
本当に金に困っていて少しでも上の金額を手にしたいか。

とにかく、チャレンジしてくれないことには
盛り上がらないんですよね。

その点、同じく1000万円ゲットのチャンスがあるのは
クイズミリオネア あのシステムはスゴイね。
上の金額に挑戦してはずしても最高100万円まではキープされるし

問題を聞いた上でドロップアウトすることも出来るなんて
初めて見たときは驚いたシステムまで。

本当に自分にも1000万円が取れるチャンスがあると思えば
みな参加したがるもんね。

あの番組で一番難しいのは真ん中のイスに座ること。
一度チャレンジしたけど電話予選で落ちちゃったんだよね。

余談だけど

同じように1000万円もらえるようにして復活した
クイズタイムショックもチーム制にしたもんだから、
たぶん参加者が集まらなかったんでしょうね。

クイズプロのような個人参加者に
毎回賞金を持って行かれないようにしたんでしょうけど。

結局は芸能人大会ばっかりやってつまらなくなって終わり。

参加者の設定は難しいね。


ところで
"DEAL or NO DEAL"ってタイトルはどうにかならんのかね?

よろしかったらクリックして下さい。
人気blogランキング 



 
人気blogランキング 
<<やめてェ~!全国ネットォ~!! ~エンタの神様(9/9) | ホームへ | オタク、再起動。>>
コメント
確かにミリオネアは革命的でしたね。
普通、「降りるかどうかは問題を聞く前に決めるというのが当たり前」という先入観で来ていましたからねぇ。
まだまだ世界中には興味をそそられる番組があるはずです。
とはいえ、日本のブレーンも負けじと面白いクイズ・ゲーム番組を作ってほしいと思います。
【2006/09/11 09:00】 | しゃみ・ぺけぺん #moRH3bTE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/20-97286277
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。