Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

007とジェームズ・ボンド

2006.11.30(18:30)
「ジェームズボンドが007になるまでの物語である」

・・・ってキャッチコピーで宣伝してますね

「カジノ・ロワイヤル」

     
      

これ、すっごくふしぎな感じがします

007とジェームズ・ボンドってセットだと思ってたんですよ

だから若返ろうが金髪になろうが
007=ジェームズ・ボンドは固定の呼び名

水戸黄門の様に、役者が変わっても
「同じ人間と言うことにしといて」
と言うわけではなく、

退役や殉職などでどんどん代替わりしてるもんと
解釈していたんですよ


「ジェームズ・ボンドが007になるまでの物語」
っていう冒頭のコピーの何がおかしいのかっていうと・・・

おまえ、本名でスパイやってるのかよ?

ってことでしょ?

スパイなんて危険な職業、本名でやってたら
住所から学歴からまるわかりでしょ

家族にだって危険が及ぶ可能性があるわけで
本名でやるわけがないんですよ

スパイ同士で人前で会話することもあるでしょう
「ダブルオーセブン」なんて呼んでられないですよね

その時のために与えられた仮の名前・コードネームが
007の場合はジェームズ・ボンドだと言う物ではないのかと
考えていたんですがね

良心的に解釈すれば、組織に入った際に
与えられたコードネーム=ジェームズ・ボンドが
出世して00ナンバーライセンスをもらうまで、の話

かな、とも思うんだけど
解明・偽名は当たり前の世界なんだから
「ジェームズ・ボンドが007になる」
というのはとってもおかしな感じ。

以上、ちょっとした違和感でした
まぁ、見ればわかるんだろうけどさ。

結局はコピーだから、内容と全然関係無かったりして

   
   
      
   





 
人気blogランキング 
<<メガネ効果?とTEPCOひかり | ホームへ | ちょっと「ガッカリだよ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/165-34d43fa4
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。