Loading...
Loading...
More about the Video Bar



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
人気blogランキング 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

吉野家の秘密

2006.10.29(23:01)
吉野家の秘密 ~がっちりマンデー

吉野家

復活祭に合わせて放送か?

吉野家の歴史に関してはよく言われているが
創業の地・築地一号店では
全店で牛丼販売が終了した後も、
この店だけでは牛丼の火を消さぬよう売り続けたそうだ。

この店は小さいのもあるけど、いつも同じものを頼む常連さんには
黙っていてもそのメニューが出てくるそうだ

今回の再開にあたっては全国に牛丼用のタレが必要になるけれど
タレの原料だけ混ぜたってすぐに良い味は出ないんだよね

牛丼屋のバイト研修者は知ってることだけど
あのタレ、汁(つゆ)は毎日カスを濾しながら、継ぎ足しながら
肉を煮続けることで出る味なんだよね
吉野家では1日500杯売れないと出ない味だとしてたはず

だから新店舗の開店時は他店から汁を分けてもらってくる

今回は築地店の汁も相当小分けしてるだろうけど
全国向けに足りるわけがない。

進出先のアメリカをはじめ、
世界中同じ味で出してるそうだから
ひょっとすると良い味に仕上がった汁だけ輸入してたりして

で、だいぶん時間をかけて放送したのが
吉野家社長の牛丼の食べ方


まず肉を一口、次いでご飯を一口。

これは社長として品質チェックの意味もある

そして普通に半分ほど食べ進み
残りに生卵を混ぜずにかけ、肉の上で黄身をつぶし混ぜる

白身は全部使ってなかったようにも見えたし
テンポで昼食として食べる際は半熟玉子を注文していた
まあ、それは日によって違うのかもしれない

毎日社長のチェックが入っているから
味の維持に心配はないでしょう

でも加藤浩次も、社長が口に入れてる最中に話しかけるなよな
ご飯粒つけたままもごもご話す社長は確かに可愛いけど


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

でも「吉野家」の牛丼ってそんなに美味しいかな?
味が全然物足りないんだけど

個人の好みでナンだけど
すき家の方が美味しい

吉野家出身の社長が作った
吉野家を超える味だと思います

お茶も濃い味が流行っているんだから
吉野家も「濃い味牛丼」とか出さないかね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

で11月1日からの吉野家牛丼復活祭は
あちこちのテレビで報道されるでしょうが
一番取材の多いであろう有楽町駅ガード下店舗

前回の復活祭でも一番映った店だけど
テレビをはじめ、取材陣の落としていった
タバコの吸い殻がものすごい量だったそうだ

路上喫煙禁止条例のある千代田区で。

吉野家は千代田区の路上喫煙禁止条例に協力しています」
とかデカデカとカメラに映るように書き出せば
掃除の手間が減るかもね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回初めて知ったのは吉野家の「吉」
上が短い「土」になった字がPCじゃ出ないのね
第2水準からもはずれてるってこと?

全国の上が短い吉野さんはどうしてるんだろう
いちいち外字を作ってるとも思えないし

吉野家は看板を見ても、本来は上が短い方の字なんだよね
これだけニュースになる会社なのに
新聞・雑紙でも違う字で表示されているわけだ

吉野家のホームページすら違う字で表示されてる
今からでも何とかならないかね



牛丼は腹持ちが良いし汁を切れば意外に低カロリー?
だけど気になるダイエットはこちら

 
人気blogランキング 
<<関ヶ原直前の「功名が辻」 | ホームへ | Watの口臭チェック!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tvtalk.blog51.fc2.com/tb.php/104-cf9c81a7
| ホームへ |
プロフィール

テレビッ子

Author:テレビッ子
こんな世代の人です
生まれた時からカラーテレビがあった
テレビっ子という言葉が出来た
最初のオタクが発生した
ウルトラセブンと同い年
スタートレックの1コ下
両親共働きで
 テレビっ子として育ち
中高生時代はアニメ漬け。
ドラクエⅡ・Ⅲで行列した
最近またぶり返してます

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。